医師の国際活動

医師とは人の病気やケガを治すプロフェッショナルです。手術、縫合、X線照射、投薬など疾病を治すために行う、身体を傷つけ体内に接触(身体的侵襲)をともなう医療行為は、医師だけに認められる絶対的な権利であり、人の生命はその手にゆだねられます。そのため医師には膨大な知識と高度なスキルなど学識の修得と同時に、医療人としての倫理観、人間性、集中力、考察力、判断力など医師に求められる資質・能力の部分を高めていく必要もあります。

人の生命を預かれるだけの医師が持つ特別な技能と膨大な知識、ソフト面のスキルとは一朝一夕にして身に付くものではありません。また医師には医師になってからも日進月歩で発展を続ける医学・医療を自ら学び、臨床現場にフィードバックし、より良い治療法を見出して行くことが求められます。医学・医療が前進する中で生命を救う最善の方策を考え抜いていくことは医師に課された最大のミッションであり、医師になるためのスキルの積み上げと自己研鑽は‘医師になる’ことを決めたその瞬間からはじまる終わりのないレースです。

医師のような高度で専門的な職業は、国際活動にも大きく展開できる可能性を秘めたものでもあります。医師というと少し閉鎖的な病院勤務のイメージがありますが、海外に開けた部分も持ちます。最新医療情報や医学論文などは海外のメディアや文献から情報収集することも多く、医学領域の研究員としての研究留学や、海外の医療現場で経験を積みスキルを磨く臨床留学など学びの門戸は世界に広く開かれています。留学については結婚し家庭を持った後でも、一念発起し留学経験を得るという医師も少なくありません。また医師とは、高度で専門的なスキルを持った職種であることから、一般的な留学や海外滞在よりもビザなどの面で優遇措置もあり、医学・医療といった万国共通に需要が高い職業であるため勤務地についても国を問いません。さらに国境なき医師団、JICA国際緊急援助、シェアーなど国際医療に携わるNGO組織も多いため、国際社会で活躍・貢献できる面もあります。

昔は海外で経験を積んだ医師を嫌煙する傾向もあったようですが、昨今は海外経験豊富な医師を積極的に迎え入れようとする民間病院も多くなりました。医局制度などに代表される閉塞的な日本の医療を飛び出し、海外で医技を磨き上げ、その領域では世界の注目を集め各国を飛び回って活躍する日本人医師もいます。

生命保険医師求人ランキング 大阪府大阪市 (常勤医師求人No.3792) 生命保険会社 -- 医師の求人、転職、募集ならメディカルキャスト。

Copyright (C) 2007-2014 医師と臨床工学士. All Rights Reserved.